販売業者をどうやって選ぶのか?

- 販売業者をどうやって選ぶのか?

販売業者をどうやって選ぶのか?

インターネットで格安航空券を購入するというケースも増えてきている中で、ネットが原因となっているトラブルが起こるようになっています。
具体的にはお金を入金しているにもかかわらずチケットが到着しないとか、キャンセルをしたにもかかわらず返金をしてもらえないなどのトラブルが起きています。
今回はトラブルが起きないためにも、販売業者をどうやって選ぶのかということについても知っておくべきです。

免許を取得しているのか?

格安の航空チケットを扱っている業者はたくさんいるわけですが、その中には必要となる免許がなくて販売をしている業者と言うのも中にはいるそうです。
格安の航空チケットを購入したいということであれば、やはり古物商許可や旅行業の免許がある業者をしっかりと選ぶようにしましょう。
それにインターネットで販売をする場合には特定商取引に基づく表記と書かれたページが無いといけません。
こういうページが存在しているかどうかをしっかりとチェックします。

旅行業協会に加入しているか?

チケットを販売している業者そのものが廃業してしまうというリスクもあるでしょう。
こういう万が一の事態にあったとしても、保証金制度によって利用者が損をしない仕組みを取っている業者を選ぶようにしたほうがいいです。
具体的には日本旅行業協会や全国旅行業協会に加盟しているかどうかを確認するといいでしょう。

受取のトラブルを防ぐためには

ネットで購入する場合にはその場で発行されるというわけではありませんので、どうしても受取に関するトラブルが起こりやすいです。
そういうトラブルに巻き込まれないように、入金したらすぐにチケットを発行してくれたりすると安心できるでしょう。

事前に不正な業者を見極めたい

格安航空券を購入するには販売業者を見極める必要が出てきます。
事前に不正な業者かどうかを見極めるためには免許の取得や旅行業協会への加盟をしているかどうかや、業者が信頼できるかどうかがポイントです。

  « 前の記事: を読む