購入する際のトラブルで多いものは

- 購入する際のトラブルで多いものは

購入する際のトラブルで多いものは

格安航空券をインターネットで購入する場合には特に注意をしないといけないことがあります。
インターネットで購入する時には重要となる航空券の控えがメールにて送付されるので、メールが届かないということになった場合には、航空券そのものが受け取れないということにもなりかねません。
特にメールに関するトラブルについては十分に気をつけてください。

メールが届かないという事態を避けるべき

インターネットにて購入した時にはすぐに予約番号などの通知がメールにて行われます。
その時にメールを受信できるような状態でいる必要があります。
届かないということになったら、何かと自分たちで問い合わせをするなどのコストがかかってしまいますので、申込フォームのメールアドレスに関しては間違いなく入力をすることが大切です。

メールの設定を見直そう

メールアドレスが間違っていないということであれば、少なくともこちらのメールの設定により届いたことに気づかないということになります。
例えば、重要なメールが迷惑メールに振り分けられたり、拒否設定にされていたりすることがあり得ます。
添付ファイルで重要情報が送られていたり、URLが書かれたりしますので、迷惑メールの基準が厳しかった場合には、迷惑メールだと誤認しやすいです。
申込をする前に迷惑メールの設定を見直しておくといいのではないでしょうか。

メールが届かない場合はどうすればいいのか?

メールがいつまでたっても届かない場合には、迷惑メールフォルダの中に紛れ込んでいないかどうかを確認しましょう。
それでも見つからないのであれば、購入先に再発行の手続きをしてもらいましょう。
こういう時にきちんと対応してくれる業者を選ぶのが一番いいです。

メールに関するトラブルに気をつける

格安航空券をインターネットで購入する際には、メールの設定に気をつける必要があります。
メールが届かないという事態を事前に防ぐべきです。
仮に届かなかった場合には購入先に問い合わせてみましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »